泉山塁威|Rui IZUMIYAMA

都市戦術家|Tactical Urbanist|Placemaker

日本大学理工学部建築学科 助教一般社団法人ソトノバ 共同代表理事・編集長一般社団法人エリアマネジメントラボ共同代表理事PlacemakingX, Regional Network Leader, Japan

1984年北海道札幌市生まれ/日本大学大学院理工学研究科不動産科学専攻博士前期課程修了/明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程修了/博士(工学)/認定准都市プランナー/アルキメディア設計研究所、明治大学理工学部建築学科助手、同助教、東京大学先端科学技術研究センター助教などを経て、2020年4月より現職。

専門は、都市経営、エリアマネジメント、パブリックスペース。タクティカル・アーバニズムやプレイスメイキングなど、パブリックスペース活用の制度、社会実験、アクティビティ調査、プロセス、仕組みを研究・実践・人材育成・情報発信に携わる。

主な著書に、「楽しい公共空間をつくるレシピ」「ストリートデザイン・マネジメント」(共著、学芸出版社、2019年)など

パブリックスペース活用学研究会代表(日本都市計画学会研究交流分科会A)|エリアマネジメント人材育成研究会幹事(日本都市計画学会研究交流分科会A)|パークコンテンツ研究会代表|シティベンチ研究会代表|Placemaking Japan(プレイスメイキング研究会)|Park(ing)Day JAPAN

 

SNS Link
所属
研究業績
Project
BOOK
Notification